抵当権抹消のお手続き

 

マイホーム購入の際に住宅ローンを利用することがほとんどだと思います。
この時、ご自宅等に抵当権等が設定されます。
住宅ローンを完済した時は、この抵当権を抹消する手続きが必要です。
特にお手続きに期限はありませんが、放置しておくと新たなお借り入れ、ご売却の際に支障が生じたり、書類の紛失等により、非常にお手間がかかる場合がございますので、早めのお手続きをお勧め致します。

必要書類、登記費用については、事案ごとに異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

参考1:登記費用例(土地、建物)

参考2:登記費用例(土地、建物、私道)

参考3:登記費用例(住所変更有)

 

【抵当権抹消登記の流れ】
①ご依頼
②登記費用のお見積りの作成※
③お見積りのご確認
④登記に必要な書類のご案内
⑤委任状に署名押印、必要書類のお預かり(ご自宅へ訪問又は郵送)
⑥書類確認(不足不備あればご連絡させていただきます)
⑦法務局へ登記申請
↑ 約2週間くらい
↓ この間に登記費用のお振込みをお願い致します
⑧法務局の登記手続終了
⑨登記完了書類一式をご返却(ご自宅へ訪問又は郵送)
⑩書類をご確認いただいたうえ、受領書に署名押印
⑪手続完了

 

※お見積りの作成に必要な情報のご提示をお願い致します
・抵当権を抹消する不動産がわかるもの(例:抵当権設定契約書、登記事項証明書、など)
・現在のご住所(登記事項と異なる場合は住所変更登記が必要です)
・現在のご住所が登記事項と異なる場合は、お引越しの回数(回数によってご用意いただく書類が変わります)